特価販売 医薬品の個人輸入について 初めてご利用いただく方へ

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

商品詳細

  • JP

商品コード: 001197-001

商品名: アスパラカリウム錠300mg:100錠(10錠×10)PTP

販売価格:2,740円

在庫場所 シンガポール1
製造元 田辺三菱製薬 株式会社
販売元 田辺三菱製薬 株式会社
JAN 4987813704904
GS1 14987813704901
劇薬・劇物 対象外
成分コード 3229005
販売上限数 6

こちらのジェネリック(後発)品は下記のシリーズ品、オプション品で紹介しております。

商品の特徴

※必ず能書をご確認ください。

【一般名称】アスパラギン酸カリウム

【有効成分】
1錠中にL-アスパラギン酸カリウム300mg(K+:1.8mEq)を含有する。

形状

フィルムコーティング錠

成分説明

1錠中:L-アスパラギン酸カリウム300mg(K+:1.8mEq)
添加物:エチルセルロース、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール

効果効能

体内のカリウムの不足を補います。
通常、次の疾患または状態におけるカリウム補給に用いられます

(降圧利尿剤、副腎皮質ホルモン、強心配糖体、インスリン、ある種の抗生物質などの連用時。低カリウム血症型周期性四肢麻痺。

心疾患時の低カリウム状態。重症嘔吐、下痢、カリウム摂取不足および手術後)

用法・用量

L-アスパラギン酸カリウムとして、通常成人1日0.9~2.7g(錠:3~9錠、散:1.8~5.4g)を3回に分割経口投与する。
なお、症状により1回3g(錠:10錠、散:6g)まで増量できる。

使用上の注意

主な副作用として、胃腸障害、食欲不振、みぞおちの重い感じ、耳鳴り、頭がかっかする、高カリウム血症(手足や唇のしびれ、筋力の減退、手足のまひ)などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。

このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
動悸、胸の不快感、胸の痛み[心臓伝導障害]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

禁忌

【次の患者には投与しないこと】

1. 重篤な腎機能障害(前日の尿量が500mL以下あるいは投与直前の排尿が1時間当たり20mL以下)のある患者〔カリウムの排泄低下により、高カリウム血症を呈するおそれがある。〕

2. .副腎機能障害(アジソン病)のある患者〔アジソン病ではアルドステロン分泌低下により、カリウム排泄障害を来しているので、高カリウム血症を呈するおそれがある。〕

3. 高カリウム血症の患者

4. 消化管通過障害のある患者〔カリウムイオンの局所的な粘膜刺激作用により潰瘍、狭窄、穿孔をきたすことがある。〕

(1) 食道狭窄のある患者(心肥大、食道癌、胸部大動脈瘤、逆流性食道炎、心臓手術等による食道圧迫)
(2) 消化管狭窄又は消化管運動機能不全のある患者

5. 高カリウム血性周期性四肢麻痺の患者〔発作を誘発するおそれがある。〕

6. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

7. エプレレノンを投与中の患者〔「相互作用」の項参照〕


併用禁忌

(併用しないこと)

薬剤名等 
エプレレノン(セララ)

臨床症状・措置方法
血清カリウム値が上昇するおそれがある。

機序・危険因子
併用によりカリウム貯留作用が増強するおそれがある。