特価販売 医薬品の個人輸入について 初めてご利用いただく方へ

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

商品詳細

  • ジェネリック
  • JP

商品コード: 001199-001

商品名: アスピリン腸溶錠100mg「トーワ」:100錠

販売価格:1,802円

発送元 シンガポール1
製造元 東和薬品株式会社
販売元 東和薬品株式会社
JAN 4987155262049
GS1 14987155262046
劇薬・劇物 対象外
成分コード 3399007
販売上限数 1

※詳細につきましては必ず「添付文書情報」をご覧ください。

ジェネリック品です。こちらの商品には先発品はございません。

商品の特徴

※必ず能書をご確認ください。

【一般名称】アスピリン腸溶錠

【有効成分】
1錠中に日局アスピリン100mgを含有する。

形状

フィルムコーティング錠

成分説明

1錠中:日局アスピリン100mg
添加物:セルロース、トウモロコシデンプン、カルメロース、メタクリル酸コポリマーLD、ラウリル硫酸Na、ポリソルベート80、クエン酸トリエチル、タルク

効果効能

●下記疾患における血栓・塞栓形成の抑制
狭心症(慢性安定狭心症、不安定狭心症)
心筋梗塞
虚血性脳血管障害(一過性脳虚血発作(TIA)、脳梗塞)
●冠動脈バイパス術(CABG)あるいは経皮経管冠動脈形成術(PTCA)施行後における血栓・塞栓形成の抑制
●川崎病(川崎病による心血管後遺症を含む)

用法・用量

●狭心症(慢性安定狭心症、不安定狭心症)、心筋梗塞、虚血性脳血管障害(一過性脳虚血発作(TIA)、脳梗塞)における血栓・塞栓形成の抑制、冠動脈バイパス術(CABG)あるいは経皮経管冠動脈形成術(PTCA)施行後における血栓・塞栓形成の抑制に使用する場合
通常、成人にはアスピリンとして100mgを1日1回経口投与する。
なお、症状により1回300mgまで増量できる。

●川崎病(川崎病による心血管後遺症を含む)に使用する場合
急性期有熱期間は、アスピリンとして1日体重1kgあたり30~50mgを3回に分けて経口投与する。解熱後の回復期から慢性期は、アスピリンとして1日体重1kgあたり3~5mgを1回経口投与する。
なお、症状に応じて適宜増減する。

使用上の注意

禁忌有 ※必ず能書をご確認ください。