特価販売 医薬品の個人輸入について 初めてご利用いただく方へ

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

商品詳細

  • ジェネリック
  • JP

商品コード: 001380-001

商品名: アモキシシリンカプセル250mg「日医工」 100カプセル

販売価格:2,500円

在庫場所 シンガポール1
製造元 日医工 株式会社
販売元 日医工 株式会社
JAN 4987376011518
GS1 14987376011515
劇薬・劇物 対象外
成分コード 6131001
販売上限数 1

◆アモリンカプセル250、サワシリンカプセル250のジェネリック品になります。

商品の特徴

ペニシリン系の抗生物質で、細菌の細胞壁合成を阻害することにより、殺菌的な抗菌作用を示す。
通常、呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられる。

形状

白色の硬カプセル剤

成分説明

1カプセル中:アモキシシリン水和物125mg(力価)

添加物:乳糖,タルク,ステアリン酸マグネシウム
カプセル本体にゼラチン,酸化チタン,ラウリル硫酸ナトリウム

効果効能

ペニシリン系の抗生物質で、細菌の細胞壁合成を阻害することにより、殺菌的な抗菌作用を示す。
通常、呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられる。

用法・容量

成人:通常、1回2カプセル〔主成分として250mg(力価)〕を1日3〜4回服用
なお、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減

小児:通常、1日体重1kgあたり主成分として20〜40mg(力価)を3〜4回に分けて服用
なお、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減。
最大量は1日体重1kgあたり90mg(力価)

使用上の注意

禁忌

主な副作用として、下痢、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹痛、発疹、発熱、かゆみなどが報告されている。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に要相談。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性がある。
このような場合には、使用をやめ、すぐに医師の診療を受けてください。
呼吸困難、全身潮紅、じんましん[ショック、アナフィラキシー]
発熱、頭痛、皮膚や粘膜の紅斑・水疱[中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、急性汎発性発疹性膿疱症、紅皮症(剥脱性皮膚炎)]
高熱、さむけ、のどの痛み[血液障害]
全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝障害]
尿量減少、手足や顔のむくみ、全身倦怠感[腎障害]