現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

コンタクトレンズ(メーカー別)

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

医療機器

商品詳細

  • アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」(劇):100カプセル (ビタミロアルファカプセル0.25μg)
  • アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」(劇):100カプセル (ビタミロアルファカプセル0.25μg)
  • アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」(劇):100カプセル (ビタミロアルファカプセル0.25μg)
  • アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」(劇):100カプセル (ビタミロアルファカプセル0.25μg)

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

  • ジェネリック
  • JP

商品コード: 001422-001

商品名: アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」(劇):100カプセル (ビタミロアルファカプセル0.25μg)

販売価格:3,263円

販売終了致しました

発送元 シンガポール1
製造元 日医工ファーマ 株式会社
販売元 日医工 株式会社
JAN 4987376541213
GS1 14987376541210
劇薬・劇物 劇薬
成分コード 3112001
販売上限数 1
発送時期 ご入金確認後、通常7~14営業日で出荷予定

※詳細につきましては必ず「添付文書情報」をご覧ください。

アルファロールカプセル0.25μgのジェネリック品です。

商品の特徴

※必ず能書をご確認ください。

肝臓で代謝されて活性型ビタミンD3になり、カルシウムの吸収を促進する効果があります。
通常、ビタミンDの不足などによる骨の病気やその他の症状の改善、骨粗鬆症の治療に使用されます。

【一般名称】アルファカルシドールカプセル

【有効成分】
1カプセル中にアルファカルシドール0.25μgを含有する。


こちらの商品は製品統合に伴い販売中止となりました。
販売継続品(統一品)は下記になります。
■アルファカルシドールカプセル0.25μg「日医工」(劇):100カプセル(10カプセル×10)PTP

内容量

100カプセル

形状

軟カプセル剤

成分説明

1カプセル中:アルファカルシドール0.25μg
添加物:中鎖脂肪酸トリグリセリド、カプセル本体に、ゼラチン、グリセリン、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息香酸プロピル、酸化チタン、黄色5号を含有する。

効果効能

●次の疾患におけるビタミンD代謝異常に伴う諸症状(低カルシウム血症、テタニー、骨痛、骨病変等)の改善:慢性腎不全、副甲状腺機能低下症、ビタミンD抵抗性クル病・骨軟化症
●骨粗鬆症

用法・用量

患者の方の血清カルシウム濃度の十分な管理のもとに、投与量を調整してください。

●慢性腎不全、骨粗鬆症の治療に使用する際は、通常、成人の方は1日1回アルファカルシドールとして0.5~1.0μgを経口投与します。ただし、年齢、症状により適宜増減します。
●副甲状腺機能低下症、その他のビタミンD代謝異常に伴う疾患の治療に使用する際は、通常、成人の方は1日1回アルファカルシドールとして1.0~4.0μgを経口投与します。ただし、疾患、年齢、症状、病型により適宜増減します。

【小児用量】
通常、小児の方に対しては骨粗鬆症の場合には1日1回アルファカルシドールとして0.01~0.03μg/kgを経口投与します。その他の疾患の方の場合には1日1回アルファカルシドールとして0.05~0.1μg/kgを経口投与します。ただし、疾患、症状により適宜増減します。

使用上の注意

主な副作用として、そう痒感、食欲不振、嘔気、下痢、胃痛などが報告されていますので、このような症状があらわれた場合は、担当の医師または薬剤師に必ず相談してください。

下記のような症状があらわれた場合には、使用を中止して、すぐに医師の診療を受けてください。
●尿の量が少なくなる、またはひどく多くなる、尿が出ない、尿が出にくい、からだや足がむくむ、目がはれぼったくなる、からだがだるい、疲れやすい、目が赤くなる、かゆみ・いらいら感など高カルシウム血症の症状[急性腎不全]
●皮膚や白目が黄色くなる、からだがだるい[肝機能障害、黄疸]

以上の副作用はすべてを記載したものではありませんので、上記以外でも気になる症状があらわれた場合は、医師または薬剤師に必ず相談してください。