特価販売 お問合せ 医薬品の個人輸入について 初めてご利用いただく方へ

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

商品詳細

  • ジェネリック
  • JP

商品コード: 702828-001

商品名: アロプリノール錠100mg「杏林」 100錠

販売価格:2,190円

発送元 シンガポール1
製造販売元 キョーリンリメディオ 株式会社
販売元 杏林製薬 株式会社
JAN ---
GS1 14987060305234
劇薬・劇物 対象外
成分コード 3943001
販売上限数 1

※詳細につきましては必ず「添付文書情報」をご覧ください。

◆ザイロリック錠100のジェネリック品です。

商品の特徴

体内で尿酸が作られるのを抑え、血液中の尿酸の量を低下させます。
通常、痛風、高尿酸血症を伴う高血圧症における高尿酸血症の是正に使用されます。

内容量

100錠

形状

素錠(白色)

成分説明

日局 アロプリノール 100mg(1錠中)

添加物
乳糖水和物、トウモロコシデンプン、セルロース、カルメロースカルシウム、ゼラチン、タルク、ステアリン酸カルシウム

効果効能

痛風、高尿酸血症を伴う高血圧症における高尿酸血症の是正

※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

用法・用量

成人:1日2~3錠(アロプリノールとして200~300mg)を2~3回に分けて食後に服用してください。
※年齢・症状により適宜増減します。

使用上の注意

1. 本剤の投与により皮膚症状又は過敏症状が発現し、重篤な症状に至ることがあるので、発熱、発疹等が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと(「重大な副作用」の項参照)。

2. 腎機能障害のある患者では本剤やその代謝物の排泄が遅延し高い血中濃度が持続するので、投与量の減量や投与間隔の延長を考慮すること。特に腎不全患者に副作用が発現した場合は重篤な転帰をたどることがあり、死亡例も報告されているので、患者の状態を十分に観察し注意しながら投与すること(「慎重投与」の項参照)。

3. 急性痛風発作がおさまるまで、本剤の投与を開始しないこと。

4. 投与初期に尿酸の移動により、痛風発作の一時的な増強をみることがある。[血中尿酸値を測定しながら投与し、治療初期1週間は1日100mg投与が望ましい。]

5. 本剤投与中に痛風が増悪した場合にはコルヒチン、インドメタシン等を併用すること。


※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

禁忌

(次の患者には投与しないこと)
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者


※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。