現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

特価販売 お問合せ 医薬品の個人輸入について 初めてご利用いただく方へ

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

商品詳細

  • ジェネリック
  • JP

商品コード: 703157-001

商品名: カロナール錠500:100錠(PTP)

販売価格:2,900円

発送元 シンガポール1
製造元 あゆみ製薬 株式会社
販売元 あゆみ製薬 株式会社
JAN 4987896010978
GS1 14987896010975
劇薬・劇物 劇薬
成分コード 1141007
販売上限数 1
発送時期 5~10日

※詳細につきましては必ず「添付文書情報」をご覧ください。

この商品の同一薬効品は「類似商品を確認」をご覧ください。

商品の特徴

【一般的名称】アセトアミノフェン錠

【有効成分】
1錠中、日局アセトアミノフェン500mg含有

内容量

100錠

形状

白色のカプレット素錠

成分説明

1錠中:(日局)アセトアミノフェン500mg
添加物:ステアリン酸、アルファー化デンプン、ポビドン、クロスポビドン、ステアリン酸マグネシウム

効果効能

1.下記の疾患並びに症状の鎮痛
頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症

2.下記疾患の解熱・鎮痛
急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)

3.小児科領域における解熱・鎮痛

用法・用量

●効果効能1.の場合
通常、成人の方はアセトアミノフェンとして1回300~1000mgを服用し、投与間隔は4~6時間以上とします。
なお、年齢・症状により適宜増減されますが、1日総量として4000mgを限度とします。空腹時の服用は避けてください。

●効果効能2.の場合
成人の方はアセトアミノフェンとして、1回300~500mgを頓用します。なお、年齢・症状により適宜増減されます。
ただし、原則として1日2回までとし、1日最大1500mgを限度とします。空腹時の服用は避けてください。

●効果効能3.の場合
通常、幼児及び小児にはアセトアミノフェンとして体重1kgあたり1回10~15mgを経口投与し、投与間隔は4~6時間以上とします。
なお、年齢・症状により適宜増減されますが、1日総量として60mg/kgを限度とします。ただし、成人の用量を超えることはありません。
また、空腹時の服用は避けてください。

使用上の注意

●本剤は以下のような警告が出ています。
本剤により重篤な肝障害が発現するおそれがあることに注意し、1日総量1500mgを超す高用量で長期投与する場合には、定期的に肝機能等を確認するなど慎重に投与することになっています。
●本剤とアセトアミノフェンを含む他の薬剤(一般用医薬品を含む)との併用により、アセトアミノフェンの過量投与による重篤な肝障害が発現するおそれがあることから、これらの薬剤との併用を避けることになっています。
●下記のような方は本剤を使用しないでください。
消化性潰瘍のある患者、重篤な血液の異常のある患者、重篤な肝障害のある患者、重篤な腎障害のある患者、重篤な心機能不全のある患者、本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者、アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤による喘息発作の誘発)又はその既往歴のある患者
●下記のような方は本剤の使用には注意が必要です。
症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もありますので医師に伝えておきましょう。
アルコール多量常飲者、絶食・低栄養状態・摂食障害等によるグルタチオン欠乏、脱水症状のある患者、肝障害又はその既往歴のある患者、消化性潰瘍の既往歴のある患者、血液の異常又はその既往歴のある患者、出血傾向のある患者、腎障害又はその既往歴のある患者、心機能異常のある患者、過敏症の既往歴のある患者、気管支喘息のある患者、高齢者、小児