現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

コンタクトレンズ(メーカー別)

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

医療機器

商品詳細

  • ■エンペシドLクリーム:10g入
  • ■エンペシドLクリーム:10g入

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

  • JP

商品コード: 706655-001

商品名: ■エンペシドLクリーム:10g入

販売価格:1,602円

発送元 台湾または香港
製造販売元 バイエル薬品 株式会社
発売元 佐藤製薬 株式会社
JAN 4987316006246
メーカー希望小売価格 1,780円
クール便 対象外
販売上限数 24
発送時期 ご入金確認後、通常7~14営業日で出荷予定

腟カンジダの再発による外陰部症状の治療薬

商品の特徴

●カンジダ菌に優れた抗真菌作用を有するイミダゾール系抗真菌成分「クロトリマゾール」を配合しています
●柔らかく伸びやすいクリーム剤です
●無着色でにおいもほとんどありません

内容量

10g

形状

クリーム

成分説明

100g中:クロトリマゾール1g
添加物として、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ミリスチン酸セチル、セトステアリルアルコール、オクチルドデカノール、ベンジルアルコールを含有します。

原材料名

効果効能

腟カンジダの再発による、発疹を伴う外陰部のかゆみ(過去に医師の判断・治療を受けた方に限る)
ただし、腟症状(おりもの、熱感等)を伴う場合は、必ず腟剤(腟に挿入する薬)を併用すること

用法・用量

成人(15歳以上60歳未満)、1日2~3回適量を患部に塗布する
ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること

1.外陰部症状のみの場合:本剤を使用すること
ただし、腟剤(腟に挿入する薬)を併用することが望ましい
2.腟症状(おりもの、熱感等)を伴う場合:腟剤(腟に挿入する薬)を併用すること

使用上の注意

●してはいけないこと
次の項目に該当する場合は使用しないでください。

1. 次の人は使用しないでください
(1) 初めて発症したと思われる人。
(初めて症状があらわれた場合は、他の疾病が原因の場合があり、その場合は医師の診療を受ける必要があります)
(2) 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(本剤の使用により再びアレルギー症状を起こす可能性があります)
(3) 15歳未満又は60歳以上の人。
(15歳未満の人は初めて発症した可能性が高く、60歳以上の人は他の疾病の可能性や他の菌による複合感染のリスクが高まることを考慮する必要があり、自己判断が難しいため)
(4)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(薬の使用には慎重を期し、医師の診療を受ける必要があります)
(5)発熱、悪寒、下腹部痛、背中や肩の痛み、色のついた又は血に染まったおりもの、魚臭いおりもの、生理の停止、腟からの不規則又は異常な出血、腟又は外陰部における潰瘍、浮腫又はただれがある人。
(他の疾病の可能性がありますので、医師の診療を受ける必要があります)
(6)次の診断を受けた人。
糖尿病(頻繁に本疾病を繰り返す可能性が高いので、医師の診療を受ける必要があります)
(7)本疾病を頻繁に繰り返している人。
(1~2ヵ月に1回又は6ヵ月以内に2回以上)
(8)腟カンジダの再発かわからない人。
(自己判断できない場合は医師の診療を受ける必要があります)

2. 次の部位には使用しないでください。
腟周辺(外陰)以外の部位。
(本剤は外陰部以外に使用する製品ではありません)

禁忌

●相談すること
1. 次の人は使用前に医師又は薬剤師にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(医師から処方されている薬に影響したり、本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(薬などでアレルギー症状を起こした人は、本剤でも起こる可能性があります)
(3)授乳中の人。
(薬の使用には慎重を期す必要があります)

2.使用後、次の症状の持続・増強又は発現がみられた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師にご相談ください。
関係部位:症状
腟周辺の皮膚(外陰):刺激感、皮膚炎、発赤・紅斑(赤い発疹)、皮膚のただれ、小さく盛り上がった発疹、熱感、かゆみ、痛み

3. 以下の場合は医師の診断を受けてください。
3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けてください。なお、本剤の単独使用で効果がない場合も、自己判断で治療を行わず、医師の診療を受けてください。(症状が重いか他の疾病の可能性があります)