現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

コンタクトレンズ(メーカー別)

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

医療機器

商品詳細

  • ■ロートアルガード クリアノーズ季節性アレルギー専用:10mL入

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

  • JP

商品コード: 707369-001

商品名: ■ロートアルガード クリアノーズ季節性アレルギー専用:10mL入

販売価格:1,800円

発送元 台湾または香港
製造元 ---
販売元 ロート製薬 株式会社
JAN 4987241156740
メーカー希望小売価格 1,800円
クール便 対象外
販売上限数 4
発送時期 ご入金確認後、通常7~14営業日で出荷予定

1日2回で、日中や睡眠時など1日中つらい鼻づまりに!

商品の特徴

「ロートアルガードクリアノーズ季節性アレルギー専用」は、数分で発症するアレルギー症状(即時反応)と数時間後に発症するアレルギー症状(遅発反応)をWで抑えて、日中や睡眠時など1日中つらい鼻づまりに効果を発揮するステロイド点鼻薬です。
鼻の奥までしっかり届く専用ノズルを採用。霧状の薬剤が全体に広がります。
18才の方から使用できます。朝・夕1日2回で効果が持続。

内容量

10mL

形状

成分説明

100mL中:フルニソリド 0.0255g(フルニソリド無水物として0.025g)
添加物として、クエン酸、クエン酸Na、工デト酸Na、ベンザルニコウム塩化物、マクロゴール、プロピレングリコール、ポリソルベート80、pH調節剤を含有する。

原材料名

効果効能

花粉による季節性アレルギーの次のような症状の緩和:鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ

用法・用量

次の量を両鼻腔内に噴霧してください。
成人(18才以上)両鼻腔内に1度ずつ 1日2回(朝・夕)
18才未満 使用しないこと。
※1年間に1ヵ月を超えて使用しないでください。

使用上の注意

【相談すること】
1 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人
(2)高齢者
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)次の症状のある人
頭、額や頬などに痛みがあり、黄色や緑色などの鼻汁がある(感染性副鼻腔炎)、鼻のまわりが重苦しく、少量の粘液性又は黄色や緑色の鼻汁がでる(肥厚性鼻炎)、鼻づまり、鼻声、鼻の奥に異物感などがある(鼻たけ(鼻ポリープ))
(5)減感作療法等、アレルギーの治療を受けている人
(6)長期又は大量の全身性ステロイド療法を受けている人
(7)季節性アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人
2 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。
関係部位:症 状
鼻:鼻出血、鼻の中のかさぶた、刺激感、かゆみ、 灼熱感、化膿症状(毛根の感染によって膿がたまり痛みやはれを伴う)
のど:痛み、刺激感、ぜんそくの発現・悪化、かれ声
消化器:嘔吐
精神神経系:頭痛、のぼせ
皮膚:湿疹
その他:味覚異常、血圧上昇
*鼻出血は鼻を強くかんだ場合などにも起こるが、たびたび鼻出血が起きたり、鼻の中にかさぶたができた場合には、鼻中隔穿孔(鼻の穴の中を左右に区切る壁に穴が開く状態)に進行する可能性もあるので、直ちに使用を中止し、医師の診療を受けること。
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
症状の名称:症状
ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮ふのかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる
無嗅覚:臭いを感じなくなる
眼圧上昇、緑内障:吐き気がする、眼が痛い、視力が落ちる、頭痛がする、眼がかすむ
3.頭、額、 頬などに痛みが出たり、鼻汁が黄色や緑色になるなど、通常と異なる症状があらわれた場合(他の疾患が併発していることがある)は、使用を中止し、この文書
を持って医師又は薬剤師に相談すること。
4 1週間位(1日2回、左右鼻腔に1回1度ずつ)使用しても症状がよくならない場合は、使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。

禁忌

【してはいけないこと】
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)
1.次の人は使用しないこと。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)18歳未満の人
(3)妊婦又は妊娠していると思われる人
(4)次の症状のある人
鼻腔内が化膿(毛根の感染によって、膿がたまり、痛みやはれを伴う)
している、
鼻腔内に潰瘍・外傷等がある
(5)次の診断を受けた人
全身の真菌症、結核性疾患、高血圧、反復性鼻出血、感染症、緑内障
(6)ステロイド点鼻薬を過去1年のうち1ヵ月を超えて使用した人
2.授乳中の人は本剤を使用しないか、本剤を使用する場合は授乳を避けること。
3.本剤は、他のステロイド点鼻薬の使用期間も合わせて、1年間に1ヵ月を超えて使用しないこと。
4.本剤の使用後は、ステロイド点鼻薬を使用しないこと。
ただし、 医師から処方された場合は、その指示に従う