現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

コンタクトレンズ(メーカー別)

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

医療機器

コンタクトレンズのご購入に際して

日本国内で販売されてるパッケージとは異なりますが、国内商品と同じ品質のコンタクトレンズになります。
当店で販売しているコンタクトレンズは、海外で流通販売している商品のため、国内商品と海外商品では一部パッケージや商品名の違いなどがありますが、製造元は同一になりますので品質は変わりません。

よくある質問
Q. 品質は大丈夫ですか?
  • ・製品の品質については、各製造会社の品質基準を満たしており、品質は日本国内で流通している商品と同じです。
  • ・商品の品質管理、発送には万全の注意を払っておりますが、必ず装着前にコンタクトレンズに異常がないことを確認してから使用してください。
Q. 処方箋が必要ですか?
当店に処方箋を提出していただく必要はありません。
しかし、以下の条件に当てはまるお客様は、眼科医院・コンタクトレンズクリニックの処方を受けられる事をお勧めします。

※海外転送サービス等を利用し、海外でコンタクトレンズをご利用の場合、処方箋をご提出頂く場合があります。

  • ・初めてコンタクトレンズを装用される方
  • ・長い間コンタクトレンズを装用されていない方
  • ・最近、使用中のコンタクトレンズが合わないと感じている方
  • ・普段使用されているメーカーでない、他の商品を検討されている方
  • ・ご自身のレンズデータが全く分からない方

※なおコンタクトレンズの使用に関する目のトラブルについては、一切責任を負いません。予めご了承ください。
Q. キャンセルはできますか?
当店では、商品購入後のキャンセル、お客様の都合によるキャンセルは受付けておりません。
Q. 交換・返品はしてもらえますか
商品が不良の場合や、配送途中の破損の場合、梱包ミスによりご注文された商品と異なる場合のみ、返品を受付けさせていただきます。 なお、ご注文の間違え、個数変更、商品が気に入らないなどのお客様の都合による場合や、ご使用後の破損等の返品はお受けできません。
レンズデータの見方

コンタクトレンズは3つの数値で決定されているため、お求めの際は以下の3つのデータが必要になります。

DIA(レンズ直径)、PWR(度数)、BC(ベースカーブ)

・乱視用コンタクトレンズをお求めの際はCY(円柱)AX(軸)のデータも必要になります。
・お手持ちのコンタクトレンズのケースや箱に記載されているデータをご覧ください。


PWR・SPH・D コンタクトレンズの度の強さを示す数値になります。
-1.00 -3.75 -4.50などで度数が表示されています。
数値が大きくなるほど、度が強くなります。
カラーコンタクトレンズには度数のないものは「0.00」と表示しています。
BC ベースカーブ(Base Curve)といわれるもので、コンタクトレンズのカーブ(曲面)の度合いを示す数値です。
DIA コンタクトレンズの大きさ(直径)を表す数値。
CY・AX 乱視用の数値になります。乱視用コンタクトレンズのオーダーにはPWR,BC,DIA以外にこの数値が必要となります。
CY(円柱:-0.75,-1.25,-1.75等)AX(軸:10,20,70,110,160,180等)で表示されています。
終日装用 起きている時間だけコンタクトレンズを装着して、眠る際は必ずコンタクトレンズをはずします。
連続装用 コンタクトレンズをつけたまま眠ることができるができます。(最長1週間までになります。)
ご利用上の注意

●コンタクトレンズを通信販売でご購入するにあたり、次の点にご注意ください。

  • ・コンタクトレンズは医療用具です。必ず眼科医の検査・処方を受けてからご購入ください。
  • ・取り扱い方法、使用期限、装用時間を守り、正しくご使用ください。
  • ・定期検査は眼科医の指示どおり受けてください。
  • ・少しでも目の異常を感じたら、眼科医の検査を受けてください。

●当サイトでは個人輸入でのご購入となりますので、次の点にご注意ください。

  • ・1回のご注文で個人輸入できる数量は、使い捨てタイプで「ワンデータイプ」は4箱まで、「2ウィークタイプ」は2箱までとなっております。
  • ・個人使用の範囲内での個人輸入にかぎり、輸入が認められていますので、第3者への譲渡、販売等は禁じられています。
  • ・個人輸入品の場合、消費税および関税はかかりません。
    注文数量(薬事法により一度に個人で輸入できるのは最大両眼2ヶ月分と定められています。)やその他の事情により、通関時に、まれに消費税を課税される場合があります。その場合はお客様のご負担となりますのでご了承ください。