現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

コンタクトレンズ(メーカー別)

神経・感覚器官用医薬品

器官系医薬品

ビタミン・滋養強壮類

細胞・アレルギー系

医療用漢方薬・生薬

抗生物質・他

その他(医療用医薬品)

その他(医療用医薬品以外)

販売会社別カテゴリー

医療機器

抗生物質の種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

※総合感冒薬(総合風邪薬)に関する記事はこちら

 

代表的な抗生物質を8種類に分類してご紹介いたします。
下記の成分名をタップすると該当箇所に移動します。

分類 医薬品名(成分名) 処方例・作用する病気
ペニシリン系抗生物質 - サワシリン(アモキシシリン)
- パセトシン(アモキシシリン)
- ペングッド(バカンピシリン塩酸塩)
- ビクシリン(アンピシリン水和物)
- ユナシン(スルタミシリントシル酸塩水和物)
肺炎、梅毒、咽頭炎など
セフェム系抗生物質 - フロモックス(セフカペンピボキシル塩酸塩)
- メイアクト(セフジトレンピボキシル)
- セフゾン(セフジニル)
副鼻腔炎咽頭・喉頭炎、扁桃炎など
マクロライド系抗生物質 - クラリス(クラリスロマイシン)
- クラリシッド(クラリスロマイシン)
- ジスロマック(アジスロマイシン)
- エリスロマイシン(エリスロマイシン)
肺炎、急性気管支炎、副鼻腔炎など
テトラサイクリン系抗生物質 - ミノマイシン(ミノサイクリン塩酸塩)
- ビブラマイシン(ドキシサイクリン塩酸塩)
ニキビ、尿路感染症など
ニューキノロン系抗生物質 - クラビット(レボフロキサシン)
- オゼックス(トスフロキサシン)
- ジェニナック(メシル酸ガレノキサシン水和物)
咽頭・喉頭炎、膀胱炎など
抗ウイルス薬 - ゾビラックス(アシクロビル)
- バルトレック(バラシクロビル塩酸塩)
- ファムビル(ファムシクロビル)
- アラセナ(ビダラビン)
帯状疱疹、ヘルペス
抗真菌薬 【アゾール系抗真菌薬】
- エンペシド(クロトリマゾール)
- ニゾラール(ケトコナゾール)
- フロリード(ミコナゾール硝酸塩)
- アトラント(ネチコナゾール塩酸塩)
- アスタット(ラノコナゾール)
- ルリコン(ルリコナゾール)
- ジフルカン(フルコナゾール)
- イトリゾール(イトラコナゾール)

【ポリエン系抗真菌薬】
- ファンギゾン(アムホテリシンB)

【アリルアミン系抗真菌薬】
- ラミシール(テルビナフィン塩酸塩)
体部白癬、カンジダ症など
抗原虫薬 - フラジール(メトロニダゾール) トリコモナス症

ペニシリン系抗生物質

細菌の細胞壁の合成を阻害することで作用を発揮します。
細胞壁がなければ、細菌は形を保っていられず死滅します。
そのためペニシリン系抗生物質は「殺菌性抗菌薬」に分類されます。

 

セフェム系抗生物質

ペニシリン系と同様に、細菌の細胞壁合成を阻害します。
細胞壁がなければ、細菌は形を保っていられず死滅します。
セフェム系抗生物質も「殺菌性抗菌薬」に分類されます。

 

マクロライド系抗生物質

細菌のタンパク質合成を阻害して、細菌の増殖を抑えます。
そのためマクロライド系抗生物質は「静菌的抗菌薬」に分類されます。

テトラサイクリン系抗生物質

マクロライド系と同様に、最近のタンパク質合成を阻害します。
細菌の増殖を抑えるため、「静菌的抗菌薬」に分類されます。

ニューキノロン系抗生物質

細菌が増殖するにはDNAの合成が不可欠です。
ニューキノロン系抗生物質は、細菌のDNA合成を阻害します。
これにより細菌を死滅させるため、「殺菌性抗菌薬」に分類されます。

抗ウイルス薬

単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスに対する治療薬です。

抗真菌薬

真菌の細胞膜にはエルゴステロールが必要です。そのため、このエルゴステロール合成を阻害することができれば、真菌は増殖することができません。



【アリルアミン系抗真菌薬】
【アゾール系抗真菌薬】
【ポリエン系抗真菌薬】
【アリルアミン系抗真菌薬】

抗原虫薬

トリコモナス原虫によるトリコモナス症の治療薬として使用されます。